口コミで絶賛人気爆発中のまつげ美容液|ビューティーアイズケア

レディー

ぐんぐん伸びる自まつ毛

メイク

危ない使い方

口コミでよく見られる人として、まつげエクステをしてボロボロの人、まつげが抜けやすい人、まつげが短い人がいます。この3パターンで、まつげ美容液の使い方の工夫が変わります。まずまつエクを利用している人はとにかく刺激に気を付けなければいけません。まつエクを付けて数週間後、まつげが変な向きになってきた時に、刺激を与えすぎないように根元部分と痛んだまつげ部分に優しくまつげ美容液を塗ってあげます。次にまつげが抜けやすい人には、普段のメイク落としをごしごししすぎたりビューラーの過度な使用がみられます。まつげ美容液も同様で、使用方法を間違うとトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。とくに使用頻度には気を付けましょう。口コミでもまつげを強くしたい一心で毎日何度も塗る方を見ますが、たくさん塗ったからと言って効果が向上するわけではありません。加えてその無駄な塗りのせいでさらにまつげに負荷をかけ抜け毛を促進させてしまう可能性もあります。最後にまつげが短い人です。短いとまつげ美容液のブラシとまつげが絡みにくく、塗りにくさを感じやすいです。その際、目の粘膜や眼球にまつげ美容液を付着させないように注意が必要です。

もっと伸びる自まつ毛

まつげには抜けやすい時期というものがあり、そのサイクルは早い人で30日、遅い人で100日から150日ほどだと言われています。まつ毛には4つの期間があり、それぞれ成長初期、成長期、退行期、休止期です。成長初期は皮膚の中でまつげが成長しようと準備をする期間です。成長期にはまつげが皮膚の表面に出てきます。そのためこの時期からまつげ美容液を使用すると、将来よりハリやコシのあるまつ毛になります。退行期にはまつげの成長はほとんど止まってしまいますので、伸びないからといって焦るのではなく、まつげをケアーするために適度、まつげ美容液を塗るといいですね。休止期にはまつ毛が抜けます。抜けると不安になりがちですが誰にでも休止期はあるので大丈夫。まつげの抜け具合にだけ注目せず、そのぶん成長しかけのまつげを伸ばすことを考えるといいと思います。また私自身口コミでいいなと思うまつげ美容液をよく買うのですが、やはり向き不向きがあります。もし3か月使用して変化が感じられないようでしたら、別の口コミを参考にして違うまつげ美容液に挑戦するのもいいかもしれませんね。